余裕をもって…

いかがお過ごしでしょうか。

 

先週、本来したい筈の仕事が、少し手付かずな状態が続いてしまいました。

店舗の飾り付けの水準をこなせていない…そんな想いに駆られて、

折角のご来店がある度に、内心、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

店舗として、おきものや帯をもっと気分良くご覧いただける筈。

店舗にきて、おきものや帯のもっと美しさを感じていただける筈。

そんな感じです。

 

大好きな店舗の大好きな飾り付けに手を加えることが二番手三番手になってしまって、

自分自身も少し気が漫ろとなった部分もあった…と反省しております。

金曜日あたりに、ようやっと(←この日本語が正しいか不安…)納得できる状態に。

やはり心が晴れやかになり、仕事やご来店時のご案内にも、まっすぐに取り組めるいつもの感じ…

店づくりにもっと心配りが出来る余裕を持つことの大切さを、改めて感じた今日このごろです。

おきものをご着用される皆さまに、ご愛顧いただける店を目指して日々精進いたします。

 

近づいてまいりました祇園祭展示会にも、もちろん全力で取り組んでおりますので、

通常店舗、催事とも出来得る限り、皆さまのご期待に添えるように、

ご案内させていただく所存です。

皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。どうぞお気軽にお越しくださいませ。