流れとは…

いかがお過ごしでしょうか。

店舗に新しいお品が入荷いたしましたので、ブログにてご紹介させていただきました。

【いち川 京友禅 付下げ】

【野口 金彩 付下げ】

【成謙 京友禅 付下げ】

以上、3点を含めた付下げがたくさん京都店に新しく入荷いたしました。

実は付下げ好きで、ご案内させていただく機会も多く恵まれているような気がします。

 

最近いろいろと立ち返ることがあり、呉服の世界に飛び込んだときのことを思い返していました。

はじめは右も左もわからない、ご対応もしたことがない、ズブズブの素人でした。

礼装用なのか、お洒落用なのか… 袋帯なのか、名古屋帯なのか…

そんな自分がいつの間にか、数多くのご縁に支えられ、数多くのお品に出逢い、

好き嫌いもないままに、日々を積み重ねて仕事に励んでいると、

いつの間にやら好みが出来て、自身の仕入れのお品をご紹介することもチラホラと…

懐かしいような、気恥ずかしいような、ほんの少しだけ過去の思い出です。(←ほんの十数年…)

 

好みやセンスは人それぞれで正解のないものとも思っております。

ご案内のなかに、皆さまの心の琴線に触れるご提案ができるように心掛けて、

そのなかに自分のお品が含まれていたら尚よしかな…と。

ただやはり、高い美意識の素敵なお品が多いのもこの世界の魅力かと思っています。

 

未来永劫なくなることのない和の伝統衣装に携わるこの仕事…

大切に続けていければいいな、と思う今日このごろでございます。