博多店 琉球染織展 15日よりスタート!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。ホテルニューオータニ博多店の横尾です。

 

明日から開催の【琉球染織展】のご案内です!

 

古来より中国、朝鮮、東南アジア諸国との貿易により、

外来文化の影響を吸収し、独自の織物へと発展していった琉球染織。

江戸時代には、薩摩藩の侵略により、人頭税として布を納めなければならず、

過酷な苦しみを強いられてきたが、その苦労や努力が高度な技術へと反映され、

現在の染織品の基盤となっています。

また、第二次世界大戦にて壊滅的な被害を受け、多くのものを失いましたが、

先人たちの地道な復興努力により、現在では各地で活発に作られています。

 

手から手へと受け継がれてきた技術が込められた作品が博多店に4日間限定で大集合致します。

琉球紅型、八重山上布、宮古上布、芭蕉布、首里織、与那国織、琉球絣、

読谷山花織、南風原花織、知花花織、読谷山ミンサー、八重山ミンサー、久米島紬。

13品種すべてございます!!

 

是非皆様、ホテルニューオータニ博多店にお越しくださいませ。

The following two tabs change content below.
実店舗「ホテルニューオータニ博多」 横尾知幸

実店舗「ホテルニューオータニ博多」 横尾知幸

実店舗「ホテルニューオータニ博多」 横尾知幸

最新記事 by 実店舗「ホテルニューオータニ博多」 横尾知幸 (全て見る)