昭和の織物

毎度ありがとうございます

京都きもの市場 竹中です。

今日はおすすめの「本」のご紹介です。

題して「昭和後期の織物 系譜とチカラ 」

1958-1989年の間に織り上げられた

本当にいいものがこだわって作られた時代の作品集です。

作られたのは弊社ともお取り引きのある個人問屋さんで

藤山千春さんをメジャーにしたり 秋田黄八丈やたらま紅花紬の復興など

本当に織物を愛されている方です。(以前のブログで壁紙が200種類の織物の

お蕎麦屋さんをご紹介したことがありますが その経営者の方でもあります)

その一部をご紹介させていただきます。

北海道は「厚司織」と青森「こぎん刺し」

宮平初子さんの首里花織に志村ふくみさんの紬

左は藤山千春さん右はなんと北村武資氏!

他にも与那嶺貞さんや宗廣力三氏などの作品も満載です!

 

本日 ここにお邪魔して 面白い織物を仕入れさせていただきました。

越後ぐんぼうの帯 蝦夷織りのきもの 琉球手縞、タッチリ花織 ハイオ花織り。。。

近日まいどおおきにに出品予定です!

お楽しみに!

 

 

The following two tabs change content below.
「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

最新記事 by 「まいどおおきに」 竹中浩一 (全て見る)