「春色紬 バイヤー吉岡おすすめコーディネート」

本日公開の「春色紬」を用いて、私吉岡がオススメするコーディネートをご紹介致します!

着物はぜんまい糸を織り込んだ「ぜんまい縞紬」。
ふっくらと茶色のぜんまいの糸が随所に浮かぶ、柔らかなアイボリーを基調とした紬地に、
すっきりと縞模様も浮かべた、現代風のカジュアル紬です。

帯に合わせたのは、本場琉球の「南風原花織」九寸帯。
地色は薄いクリームの印象で、グリーン系の濃淡を用いた花織柄を浮かべた作品です。

着物と帯との色の印象が、ほんのりと近く…
それでいてメリハリが無くならないように、生地の風合いから違う素材で合わせました。

米沢には琉球の織物技術が伝わり、最後に行き着いた地方として
琉球ならではの作風に近い「米琉(よねりゅう)」と呼ばれる織物が残されています。

そこで、米沢の織物と琉球の織物は案外相性が良いんじゃないか…と
合わせてみたコーディネートセットです。

シンプルではありますが、ひとつご参考になれば幸いです!

 

商品の詳細はこちら >
春色紬・春色小紋特集

 

春色紬・春色小紋特集はこちら >
春色紬・春色小紋特集
The following two tabs change content below.
「ゆめころも」 吉岡駿

「ゆめころも」 吉岡駿

「ゆめころも」 吉岡駿

最新記事 by 「ゆめころも」 吉岡駿 (全て見る)