見惚れた作品でコーディネートしてみました

いつも京都きもの市場のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

「きもの四季」の中村でございます。

 

1月も半ばを過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は先週インフルエンザにかかり、一週間のお休みを頂戴しておりました。

皆様も体調にはお気をつけてください。

 

お休みした分を取り戻すように今週は室町を駆け回って仕入れをしておりましたが、

その中で特に美しい作品を仕入れて参りました。

今回はその作品をコーディネートでご紹介させて頂きます。

 

コーディネートだけでなく、きもののこともまだまだ私自身、勉強中の身でございます。

どうぞご容赦くださいませ。

 

清染居 上野街子さんの手描訪問着でございます。

上野街子さんは、二代目上野為二氏の次男上野清二氏の奥さんでいらっしゃいます。

伝統の技と美を継承させれた清染居。

初めて見た時から私は上野街子さんの作品のファンになりました。

惚れてしまったと言っても過言ではありません

写真ではその美しさが十分にお伝えできないことが残念でなりません。

 

そこに洛陽さんの帯を合わせてみました。

 

 

新米なりに考えてみましたがいかがでしょうか。

まだ新着商品としてはアップされておりませんが

近日中に公開予定です。

どうぞお楽しみに。

 

京都きもの市場 中村浩二

The following two tabs change content below.
「京の衣」 中村浩二

「京の衣」 中村浩二