コーディネートのお勉強会「小紋」…と、京都店5周年展示会。

いかがお過ごしでしょうか。
京都店実店舗 今井でございます。

京都店は「5周年展示会」開催中!本日で3日目となりました。
多くのお着物好きの皆さまに、寒いなかのご来店いただき、
本当に嬉しく思っております。誠にありがとうございます。

28日の火曜日までではございますが、
いつもより少し違ったおもてなしもご用意させていただいておりますので、
どうぞお時間ご都合よろしければ、お気軽にご来店くださいませ。
▼京都店5周年展示会のご予約・詳細はコチラから
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=kyoto

さて今週の本題ですが、大好きな染め処「Shozan新和装」さんが、
今回の店舗催事にも、ご協力いただいておりますので、
そのなかから「小紋」をピックアップいたしました。

高い水準のものづくりに加わる洒落心は、本当に魅力的なものばかり…

▲メジロの飛柄の小紋に本袋帯…

▲斜め縞の小紋に、塩瀬帯…

本物だからこそ伝わることと、本物だからこそできる染めの表現の世界…
ぜひとも間近で拝見していただきたい、伝統的な染めものたちです。

ご一緒に仕事をさせていただくと「自身の仕事の本来の役割とは何か」を、
考えさせていただきます。答えを見つけることは難しいのですが、
想いを巡らせることで、深遠の一部分に少しでも理解が出来れば…と思います。
それを心に活力にして、また精進させていただきます。

それでは次週もよろしくお願いいたします。