コーディネートのお勉強会「モデル撮影編 その①」…と告知をひとつ。

いかがお過ごしでしょうか。
京都店実店舗 今井でございます。

週末になると秋雨…お出掛けがしやすい時期なのに、こう続いてしまうとちょっと残念ですね。
甘党の私の思考は「 秋 ⇒ 味覚の秋 ⇒ 秋スイーツ 」となっているようで、
社会勉強と銘打って甘味処に行きたいのですが、なかなかお出掛けのタイミングも見つからず、
今季はまだ新しい出会いがない状況です。素敵なお店が見つかればご紹介させていただきます。

さて今年も「京都店5周年展示会」を企画させていただきました。

昨年も多数のご来店をいただきました、年内最後の店舗催事。
おもてなしの準備も整えて、皆さまのご来店を準備万端にしてお待ちさせていただきます。

どうぞお誘い合わせの上、ご予約・ご来店くださいませ。
▼「京都店5周年展示会」のご予約・詳細はコチラから…
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=kyoto

さて今週の本題は、モデル撮影用のコーディネートを担当させていただきましたので、
嬉しさあまってご紹介させていただきます。

今回は「お洒落」編です。小紋・紬をご紹介させていただきます。
(小出しにする訳はないのですが、軽くジャンル分けして2~3週で紹介させていただきます。)


貴久樹の更紗柄の素敵な小紋に杉村の西陣織袋帯。

無地部分と柄のサイズの違いを使った帯合わせにしてみました。
更紗の意匠は、正倉院文様など古典柄の帯を持ってくると柄が喧嘩することもあったり、
貴久樹のイメージが、古典柄に寄せるよりは洒落感を強くして気軽さを出すほうがよいかな…と。
帯に薄紫色のドットが入っており、その色を帯締めで引っ張ってみました。
(↑もしかしたら、画面では見にくいかも知れませんが…)


黄八丈のきものに、しょうざんの西陣織袋帯。

比較的オーソドックスな感じです。
黄色と黒は相性がよく、使いやすい色合わせなので機会があれば試してみてください。
個人的に黄八丈は癖があって、組み合わせ次第では野暮ったくなってしまうという印象なんです。
黄八丈らしさと帯の存在感もなくさないように、選んでみました。
帯締めは赤でキリっと纏めて…
(↑前にご紹介した紅挿しの活用です。という自身も諸先輩方に教えてもらったんですよね…)


菱健の菊の柄の小紋に、小森の西陣織袋帯。羽織も菱健の段染めの小紋を使わせていただきました。

小紋の柄が強いと、少し帯合わせには気を使います。
おきもの柄と喧嘩しないようにする帯選び…がテーマでした。
(↑無地感の帯を選ぶのはなんか逃げのような気がして、柄もので合わせることを前提に…)
菊の柄があり市松の柄がありとなると、柄選びに迷いが出ます。
自身では花に花を重ねるコーディネートは、
あまり採用しません。一種類の花を描写している小紋は…云々…
(と、書き連ねていくと文字数がとんでもないことになりそうなので、それはまた別の機会に…)

羽織は、薄色の組み合わせがお洒落だと感じて選んだ小紋だったのですが、正解でした。
(↑すいません、自画自賛です。)
羽織ものは薄色だと汚れが気になりますが、やはりお洒落で素敵です。
帯締めは、黄色を挿してもよかったんですけど、普段着を意識すると帯を落ち着かせた分、
小物も気張りすぎない感じで、馴染ませるように…

コーディネートさせていただいたおきものと帯の組み合わせが、広告媒体に載ると思うと、
気恥ずかしいやら、極端に振り切ったコーディネートはどうなんだろう…写真映りはどうだろう…
と、いろんな想いが交錯してしまうのですが、お着物姿の魅力を少しでも伝えられるように…
を心掛けて選んでおります。ご参考のひとつにしていただければ幸いでございます。


来週は、もう11月の掛かり。
福岡天神店のOPENももう間近となりました。まだまだご予約・ご来店お待ちいたしております。
▼福岡天神店オープンセールの詳細・ご予約はコチラから…
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=fukuoka

ご意見・ご感想もお聴かせ願えれば大変嬉しく思います。
それでは来週もどうぞよろしくお願いいたします。

2 件のコメント

  • 小紋の帯合わせ素敵。大柄の小紋の時は、帯には何時も迷います。
    黄八丈も一歩帯合わせを間違えると、茶屋の娘になってしまう処を今時コ-デに!
    さすが、今井店長です。

    • いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
      ご感想、とてもうれしく思います!ありがとうございます!
      コーディネートと店舗の陳列は大好きなのでいろいろ試してみて、皆さまにご覧いただけるようにしたいと思います。
      店舗でもお待ちいたしておりますので、またゆっくり遊びに来てくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です