お楽しみはこれからだ! ご報告をかねて。。

毎度ありがとうございます、

きもの市場 竹中です、

私事ながら本日26日にて 還暦を迎えました。

自分が60才になったことより つい10日ほど前

娘が先に30になったことのほうに年を感じてしまう今日この頃です。

さて表題の「お楽しみはこれからだ!」は昨年亡くなられた

エッセイストで映画監督でもあった和田誠氏の「映画の名セリフ」を集めた本の題名です。

もともとは世界初のトーキー映画「ジャズシンガー」の第一声 で

You ain’t heard nothing yet!

「あなたたちはまだなにも聞いていない(直訳)」が

「お楽しみはこれからだ」と字幕にて意訳されたセリフです。

無声映画からトーキーにかわり 無限に広がる夢に 託された言葉です。

私はこのセリフが大好きで 生きていく上で自分の気持ちのもち方の糧と

して 失恋したときも、結婚したとき子供ができたとき、

両親がなくなったときも  再就職した日も、ネット販売責任者になったときも

環境がかわるたびに 「お楽しみはこれからだ」と

前向きに気持ちを切り替えてきました。

実は この5月末日をもって 後進に道を譲り  

きもの市場を定年退職させていただくことになりました。

コロナの影響で不完全燃焼のところもございますが一旦区切りをつけ 

また改めて6月より再入社させていただき 業務形態をかえながらも

皆様とお付き合いできればと思っています。

またブログに関しましては3年以上 

週に1回 休まずに更新をつづけてまいりましたが

どうやらネタ切れ(?)のようです。 

が、不定期ではありますが 面白いネタがあれば

随時 投稿させていただきます。

また ツィッターは毎日のようにぼやいていますので

そちらもチェックしていただけましたら幸いです。

さてコロナ禍の緊急事態宣言も全国的に解除され 

徐々に 新しい時代が

開けようとしています。

ストレスの発散はもちろん、お仕事の上では

多様な困難もあるかと思いますが

いろんな意味で頑張りましょう!

みなさま!

「お楽しみはこれからだ」

ーーーーーーーーーーーーーー

今週のB.G.M

「みんなのうた」by S.A.S 1988

NHKでなくサザンの元気の出る歌。

お世話になったすべての皆様に

感謝をこめての選曲です。

熱い波がまた揺れる。。

そうありたいものです。

永らくありがとうございました。

京都きもの市場 竹中浩一

 

The following two tabs change content below.
「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

最新記事 by 「まいどおおきに」 竹中浩一 (全て見る)

10 件のコメント

    • お書きこみありがとうございます。いくつになっても娘には甘い父親です。。

  • いつの間にか親しくお話出来るようになり、短い間でしたが楽しかったです。
    緊急事態宣言が解除したとは言え、なかなか京都へは足が向かわないこの頃、
    又、大阪店に来られる様でしたらお会いしたいと思います。
    共に還暦、お楽しみはこれからですね!

    • お書き込みありがとうございます、
      6月より新しくできることを模索しながら
      後進の者たちのよき相談相手になれますよう
      勤めて参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 京都きもの市場きってのインテリがこれからも市場さんに関わり、私どもとの縁が続くことを嬉しく思います。さあ〜竹中さん!

    「 お楽しみはこれからだ❗️」

    • 永年にわたりご贔屓ありがとうございます。
      「お楽しみはこれからだ」の次のステージ
       イッツ ショータイム!の状態がまだまだ続けたいと思います。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • いつも楽しくブログを拝見しております。私と同じような年代ですので。いつも「今週の歌」の選曲が同年代の懐かしさを感じさせてくれています。退職の後の再入社での入職、おめでとうございます!
    まさに「お楽しみはこれからだ!」ですね。私も竹中さんと同じく定年退職後、現在も同業他社の会社で再任用で働いています。好きな着物をどうしてもついつい買っちゃいたくなりますもので、、、(笑)

    • ありがとうございます。コロナの自宅待機にことかけて40年ぶりくらいにギターを購入して
      若きころの歌を絶叫する日々 嫁には流しか!(この言葉も死語)といわれながら 指がつりながらも楽しんでいます
      仕事もプライベートもお楽しみはこれからだでがんばります。ありがとういございました。

  • 定年退職驚いておりますが、またきもの市場でお仕事されること、安堵しております。以前、市亀商店に振袖のことでご一緒させていただいたとき、竹中さんが「家の娘は僕が薦めるのは興味を示さないんです」とぼやいて見えたこと懐かしいです。また奥様のフェルト細工のかわいらしさに、心癒されておりました。
    祇園祭の山鉾巡行も中止とか?京都へ行く機会が減りそうで‥‥また、儲けが?もう毛がないんで?のお言葉を耳にする機会がある事を楽しみにしております。

    • 永きにわたりまして ありがとうございます。ぜひまた京都へと遊びにきてくだい。
      またお会いできます日を楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です