足腰は大事だよ!/美術織物の祭典~龍村~

皆様、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

「おかげさん」のバイヤー畔地(アゼチ)でございます。

前回のブログはたくさんの方にご覧いただけましたようで、厚く御礼申し上げます!

敬具

というところで宣伝!

本日3/17(火)~3/30(月)までの期間中、「美術織物の祭典~龍村~」が始まります!

 

https://www.kimonoichiba.com/products/list.php?k_cid=Ev125&tpbn=20200317tatsumura

創業20周年特別価格でご提供いたします。

な、なんとその数100点以上!

バイヤー全員の力のこもった仕入れの成果をどうぞご覧くださいませ!

「おかげさん」でも珍しい九寸名古屋帯や袋帯をご用意してお待ちしております。

 

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1259555

 

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1259152

 

で、トップの画像は一体なんぞや?とお思いの方。

実に正しい反応ですね。

ご存知の方はご存知。

そうでない方はもちろんご存知ではない。

ご存知の方はかなりの京都通ですね!

京都の御所西にある「護王神社」の霊猪像でございます。

ここはイノシシの神社でございまして、神社に本来ある狛犬の代わりに狛イノシシならぬ、霊猪像が鎮座しているというわけなんです。

ここには足腰守りなるものがございます。

↑ 大きな御守が!

少し前から盛んになってまいりましたマラソンブームや京都マラソンなどのイベントも手伝って市民ランナーに親しまれている霊験あらたかな神社でございます。

↑ 手水舎にもイノシシが!

結婚式を和装で行いたい!というカップルの方はコチラで挙式をなさってはいかがでしょうか?

御所の中を人力車で回ってくれるそうですよw

京都の神社で結婚式を挙げる方も増えているようですね。

日常生活の中で運動する機会が減っている私としては足腰って大事だよねーとココを訪れるたびに感じております。

とほほ。

畔地(アゼチ)でした!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
畔地貴之 「おかげさん」

畔地貴之 「おかげさん」