如月展☆黄八丈

おはようございます☀

天神店の富永です🌻

 

時の流れがはやすぎて、もう2月も

3分の1が過ぎました、、あっ!今年は閏年!

366日あるって贅沢な気がしますよね♪

 

本日は、皆様に如月展チラシにも掲載している

黄八丈について少しだけご紹介させていただたいと思います♪

 

ご存知の方も多いと思いますが、

八丈島に伝わる草木染めの絹織物で

室町時代から貢絹(年貢として差し出す絹)の記録があり

古くから伝わる絹織物で植物性の天然染料を用いたもので

 黃・樺・黒 の3色に限られたものとされています。

 

八丈島は黒潮暖流の影響で暖かく

この独特の気象条件と職人さんの技術が合わさって

本来の色艶を出しているのです!

 

おそらく時代劇などで町娘が着ている姿を

皆様ご覧になったことがあるのではないでしょうか

 

あ~と思ってくださった方もいらっしゃるかと思います!笑

 

江戸時代後期に浄瑠璃「恋娘昔八丈で使われた衣装として

爆発的な人気を誇ったそう、、、

 

 

 

時代劇好きの私はたまりません♪

 

いつの時代も流行というものがございますね!

流行はめぐるというので、また街全体が

お着物であふれる日がきますように!!という願い込めつつ、、

黄八丈について書かせていただきました。

 

そしてそして

本日も天神店は元気に営業中でございます♪

皆様のご来店心よりお待ちしております♪

 

如月展のご予約はこちらから♪

 

富永でした☀

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
実店舗「福岡天神店」 富永葵

実店舗「福岡天神店」 富永葵

実店舗「福岡天神店」 富永葵

最新記事 by 実店舗「福岡天神店」 富永葵 (全て見る)