きもの市場オリジナル!伊と幸色無地 &貴久樹九寸帯。

いつもありがとうございます。
伝統の美アシスタントの鈴木です。

早いもので、2019年もあとわずか。

日に日に寒くなってまいりますが、
そんな日の朝のひやりと澄んだ空気は、とても気持ちがよいですね。

最近は、職場でもたまに着物を着て
お仕事をさせていただいております。

そうすると、
心だけでなく、身体の使い方、考え方、感じ方…
様々な面において本当にたくさんの気づきがあります。

 

さて、本日のコーディネートは、
きもの市場オリジナル!伊と幸の色無地
と貴久樹のさわやか綴れの九寸帯。

帯揚げは、加藤萬、
襦袢は、東レシルック。

数点持っている色無地の中でも、
一番着心地がよいなと感じます。

程よくハリがあり、着崩れしにくく
絹の重みと光沢が生み出す、気姿の美しさ。

そして、
色無地は何と言っても色が重要。

どんな色を選ぶか、
その色を纏って自分がどう感じるか。

本当にお好きな色をお選びいただきたく思います!

洗濯機で普通に洗っています。
本当に楽ちん!気が楽です。
貴久樹についても

たくさんの想いがあるのですが、
長くなりそうなのでまたの機会に。。。

素敵な一日となりますように!

**************************

絵絞庵さんのお品のご紹介に
お時間がかかっており申し訳ありません。

もう少々お時間くださいませ。

The following two tabs change content below.
「和の心」 鈴木幸枝

「和の心」 鈴木幸枝