着物と帯のコーディネート『ちょっとそこまで。ラフに着こなす織物あわせ』の装い

いつもありがとうございます。
「伝統の美」アシスタントの牧野でございます。

織物―

古くは我々の生活で衣食住の『衣』を支え、
普段に着る物としてもっとも身近であたりまえだったもの。

農作業や家事の傍ら。
綿花や蚕の繭より紡いだ糸をとんとん。
機音の音色にあわせてうみだされたもの。

そこから…
普段着は洋装にうつりかわり、
今は『普段着』といえども、お着物の洒落着も
ちょっとしたトクベツな装いに。

ただ、本来は肩の力を抜いて、
自由にコーディネートを楽しみ、
季節にあわせて快適に過ごせるように。

だからこそ、派手さはおさえ質感重視。

肌に心地よい本塩沢に、愛されてやまない…
本藍のナチュラルな色使いと綿の強度が味わいをそえる
弓浜絣の名古屋帯を。

どちらも復元力があり、機能性にすぐれた秀逸な『きもの』。

お目にとまりましたら是非ごらんくださいませ!

—————————————————————————-

≪コーディネート≫

今回のコーディネートでは、オーソドックスな本塩沢に、
風合い豊かな正藍染、本場弓浜絣の九寸名古屋帯を
コーディネートいたしました!

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1208142

—————————————————————————-

≪着物≫

特選本塩沢【仕・中古美品(胴抜き)】「かすれ瀧縞・墨黒」※ガード加工済

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1206693

—————————————————————————-

≪帯≫

【本場弓浜絣】手織綿九寸名古屋帯 藍染【仕・中古美品】「菱取古典紋」

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1203381

どうぞセットでお値打ちにお求めくださいませ。

それでは、また次回の「本日のコーデ」をお楽しみに!!

—————————————————————————-

バイヤー瀧本が仕入れた全商品、「伝統の美」のコーナーはこちらより↓↓↓

PCの方はこちら→ https://www.kimonoichiba.com/products/list.php?kan_id=10

スマートフォンの方はこちら→https://www.kimonoichiba.com/sp/app/contents/product/list/5/takimoto.a/