着物と帯のコーディネート【着回し上手、オールラウンダーは御召。編】

いつもありがとうございます。
「伝統の美」アシスタントの牧野でございます。

お着物を着る際のコーディネートのポイントは人それぞれ。
ただ、やはり着回しがきくと大変うれしいもの。

今回ご紹介のコーディネートのお着物は御召。
皆様、御召とはなんぞや…と思われませんか?
この仕事に就いた際(十余年前ですね)、
染のお着物、織のお着物と基本的な
お着物の知識を学びました。

しかし、この御召なるもの。
質感はなんだか染め物にちかい。
だが、分類は織物。

じゃあどこに、どこまで着れるんでしょうか…と
不安になったものです。(懐かしい…)

御召、大変活用範囲が広いのです。
ご紹介文にもよく記載されておりますが、
洋装でいえば様々な範囲をカバーする
『ジャケット着用!』がまさによくわかる着用TPO。

袋帯コーディネートでセミフォーマルから
名古屋帯、特に洒落八寸で街歩きカジュアルまで。
(※ただし、最近はカジュアルにしか向かないデザインの
紋御召もございますので、その点は注意です…)

いちご提案のコーディネートでございますが
染帯との相性がよい、と個人的には思っております。

—————————————————————————-

≪コーディネート≫

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1139589 

—————————————————————————-

≪着物≫
【京西陣 とみや織物】特選西陣御召【仕・新古品】~三条殿織~「ゆらぎ石畳紋」

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1139407

—————————————————————————-

≪帯≫
【百貫華峰】特選本加賀友禅九寸名古屋帯【仕・中古美品】「クレマチス」

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1138391

どうぞセットでお値打ちにお求めくださいませ。

それでは、また次回の「本日のコーデ」をお楽しみに!!

★★★   「伝統の美」コーナー特別!!   ★★★

引き続き!
店長瀧本が新元号を記念してご奉仕品を一挙ご紹介!!

コーナーはこちら →  【★祝!新元号「令和」記念】

—————————————————————————-

私バイヤー瀧本が仕入れた全商品、「伝統の美」のコーナーはこちらより↓↓↓

PCの方はこちら→ https://www.kimonoichiba.com/products/list.php?kan_id=10

スマートフォンの方はこちら→https://www.kimonoichiba.com/sp/app/contents/product/list/5/takimoto.a/