本屋ではありませんが…つい。

皆様、こんにちは。
昨日は新元号の発表に日本中が感心をよせていましたね。ブログで取り上げるには、もうすでに時遅しといった雰囲気…。
今の日本はSNSが発達しすぎて、少し息苦しさを感じるほどです。(私だけでしょうか)

もちろんこの会社に勤めていますので、SNSをはじめインターネットやメールなどは切っても切り離せない存在ですし、必要不可欠なものです。

でも、でも。
私はやっぱりアナログが好きです!そして本も大好きです!
(すみません、今日のブログは本当に支離滅裂な内容が薄いブログになってしまいそうです苦笑)

本は、着物と同じぐらいに私の購買意欲を掻き立てる存在でして…
特にページをめくりながら、読み進める動作が好きです。
なので、電子書籍では読書欲が満たされず、部屋はどんどん本で狭くなる一方…。
さらにはたとう紙に包まれた着物や帯に囲まれて、身体を小さくして眠りにつく日々です。
(癒やされているのか、はたまたそうでないのか)

そういえば、本と同じく着物もたとう紙を開く瞬間が大好きです。
何度開けても、「わあ。綺麗。」「あの時は…」と記憶を思い出して、心地よいのです。
皆様はいかがでしょうか…

この瞬間が大好きな私にとって、いまのお仕事は非常に荷が重いです。
決して悪い意味ではございません。
ただ、お客様の記憶に残るということは、責任をもってお勤めしなくてはならないと常々思うのです。
(そうは言いつつ、人と比べて不器用で忘れっぽい性格のため、お客様にご迷惑をおかけしてしまった経験も多々あります。)

その着物が、そのお買い物が良い思い出になるかは、お品物の魅力はもちろんのことですが
その際に出会ったスタッフとのやりとりも重要で、購入した後、それぞれの方に合わせた寸法にお仕立てを行う際にはなおのこと。

何十年経っても、「あの時、この着物に出会ってよかった」とそう思っていただけるように、改めて気を引き締めお仕事に励もうと思います。

お仕事を題材にした小説を読んだこと、そして新年度ということもあり、なんだか取り留めないお恥ずかしいブログになってしましました…。
(春はつい物思いにふけってしまいます。)

 

ブログを書き終えた後は、来週からの琉球染織展に向けて
店内をがらりと変えてみようかと思います!
4月11日(木)~14日(日)の期間中、ご予約の方には琉球花織の鼻緒をプレゼント!

・琉球紅型九寸帯は、40,000円!
・南風原花織八寸帯は、なんと58,000円!

問屋さんの協力なバックアップの元、実現できました!この価格。
今から私もどんなお品物が入荷するか楽しみで仕方ありません。

皆様ぜひともご予約の上、福岡天神店にお越しくださいませ。【ご予約はこちら】
素敵な本を!(ではなく)素敵な本場琉球のお品物を取り揃えて店長とともにお待ちしております(^^)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
それでは、また次回のブログで…

京都きもの市場 松田紗代子

The following two tabs change content below.
松田紗代子

松田紗代子

松田紗代子

最新記事 by 松田紗代子 (全て見る)