コーディネート③~攻めっけ 編~…と 「アニキ」

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

京都きもの市場 実店舗 「京都店」 服部でございます。

 

本日ご紹介するコーディネートは…

「ちょっとした攻めっけ」

をテーマにしております!

(ちょっと好き嫌いが分かれるかも…です(笑))

 

本日ご紹介するコーディネートで使わせ頂いたお着物は

「京の衣」 中村バイヤー のお品でございます!

中村バイヤーは長野県出身、同郷のアニキでございます。

(※たまに本当にアニキと呼んでおります(笑))

 

それではさっそく…!

 

 

① 齋英織物・草木染真綿紬 + 勝山織物・袋帯 + 龍工房帯締め

うーん…

これは攻め過ぎなのか…どうなのか…

真綿紬のザクッとした風合いに質感や色味でバランスを取る

イメージで組んではみたのですが、

服部の中ではやや攻め入りすぎている感じです。

帯の強いデザインと真綿の柔らかい風合いの相性が原因?でしょうか。

(※もちろん不正解ではないはず!)

ただ同じ黒系の帯でいきたい!と思いまして次のコーディネート…

 

② 齋英織物・草木染真綿紬 + 工芸染匠成謙・染九寸帯 + 道明帯締め

染の九寸帯に変えてみました!

こちらの帯はやや緑味のあるお色でして、

お着物との馴染みもあり…メリハリもあり…

あえて帯締めはお着物の色味の延長線上にありながら

被らない色を選んで……と…

感覚過ぎて中々言葉にするのが難しいのですが(笑)

①も②も正解、不正解ではないと思います!

お着物の中にたくさん色が入っているときには

馴染みよく合わせる中にも「攻めっけ」を入れたい…!

そんな感じで組んでみました!

 

続いてはこちら!

 

③ 綾織長井紬 + 紬地八寸帯 + 五嶋紐帯締め

今度は優しすぎる気がする…!

光沢のあるお着物に質感でバランスを取るイメージで

帯合わせをしてみました。

帯締め等の小物選びで「攻めっけ」を出そうかな…と

思っていたんですが中々ピンときませんでした。

帯締めをもっと馴染みの良い色で合わせると良かったのですが、

それでは「攻めっけ」がないと思い再選したものの…

ちょっとごちゃごちゃしてしまったかな…と。

そこで次のコーディネートです!

 

④ 綾織長井紬 + 紬地ロウケツ染九寸帯 + 五嶋紐帯締め

こちらはデザイン性の高い九寸帯に変えてみたものです!

帯締めは変えずに、帯の色味とデザインで「攻めっけ」を出してみました。

インパクトのある太鼓柄ですが、やや優しい色合いのお着物に

帯も帯締めも濃い色味で攻める…

そんなイメージで組んでみたのですが、

服部の中では、③よりも逆に馴染みよく感じます。

 

ちょっといつもと雰囲気を変えたい時などにも

こういったコーディネートがご参考になれば幸いです!

 

 

さて、今回ご紹介させて頂いたコーディネートはいかがでしたでしょうか?

 

全て不正解ではないはず!(笑)

皆様のお好み等々、是非ともお聞かせ下さい!!!

 

※あくまで服部の個人的な主観・好みでのご紹介ですので、どうぞご参考までに…!

 

今回のコーディネートで使わせて頂いた商品は下記URLより

ご覧頂けますので、ちょこっとでも見て頂けますと幸いです!

 「京の衣」中村バイヤーの齋英織物・真綿紬

 「京の衣」中村バイヤーの綾織長井紬

 「京の衣」中村バイヤーの全商品はこちらから!

今回ご紹介したお着物や帯、小物は全て

京都店にて展示中でございますので、店頭でもお待ちしております!!!

 

「ネット掲載のお品やでコーディネートが見たい!」

そんなご希望にもお応え致しますので、ご希望の方はコメント欄に

商品番号などお教え下さいませ! (頑張ります…!)

 

 

それではおなじみの(?)

長野県のご紹介を最後に少し…(笑)

中村バイヤーの生まれ育った「南信州・長野県飯田市」には

元善光寺というお寺がありまして、

(善光寺は長野市にあります!皆様ご存知でしょうか?)

「一度詣れよ 元善光寺 善光寺だけでは 片詣り」

という言葉があるように両方のお寺にお詣りしないと片詣りと言われております。

(服部は25年間ほとんど片詣りでしたが…飯田市遠いので…(笑))

飯田市を訪れる機会がございましたら是非!

 

The following two tabs change content below.
実店舗「京都店」 服部陽平

実店舗「京都店」 服部陽平

実店舗「京都店」 服部陽平

最新記事 by 実店舗「京都店」 服部陽平 (全て見る)