着物と帯のコーディネート【素材を愉しむ編】

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
「伝統の美」アシスタントの山中です。

 みなさま三連休はいかがお過ごしでしょうか。
(私は元気にお仕事中です!)

 さてそれでは早速「本日のコーデ」に参ります。

 —————————————————————————

今回のコーディネートでは、シンプルな真綿結城紬に、
玉繭座繰織で織りなされた手織り九寸帯を合わせました。
織の風合いや素材の豊かさを存分に感じていただける装いです。

 

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1092639

 —————————————————————————

≪着物≫【結城屋謹製】正絹真綿結城紬【仕・新古品】

 茨城県の結城郡で織り上げられた真綿結城紬です。
いわゆる「本結城」ではありませんが、穏やかな色合いや素朴な織の風合い、
柔らかな肌触りを存分に楽しんでいただけます。

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1090020

—————————————————————————

≪帯≫【小杉工房】≪玉繭座繰織≫特選手織り九寸名古屋帯

 

赤城の節糸をはじめとする玉糸や、
手紡糸などの、ざらりとした素朴な糸を用いて織り上げられた
素材感豊かな手織り九寸名古屋帯です。

https://www.kimonoichiba.com/products/detail.php?k_pid=1088831

 —————————————————————————-

作り手が糸からこだわった装い
「織」のファンの方にも、きっとお喜びいただけましょう。
すっきりとした縞模様の紬に、黒色がベースの名古屋帯、
どちらもカジュアルな装いには重宝しれくれそうですね。

それではまた次回の「本日のコーデ」をお楽しみに!! 

—————————————————————————

バイヤー瀧本が仕入れた全商品、「伝統の美」のコーナーはこちらより↓↓↓

PCの方はこちら→https://www.kimonoichiba.com/products/list.php?kan_id=10

スマートフォンの方はこちら→https://www.kimonoichiba.com/sp/app/contents/product/list/5/takimoto.a/

The following two tabs change content below.
「伝統の美」 山中千尋

「伝統の美」 山中千尋