コーディネートのお勉強会「正統派古典の美」…と、祇園祭のご予約・宿泊ご応募受付中!

いかがお過ごしでしょうか。
京都店実店舗 今井でございます。

京都店は、ここ数日とても忙しい日が続いております。
本当に嬉しい悲鳴とはこのことで、店を管理させていただいている側としては、
心地よい疲れを感じながら過ごしております。

店舗スタッフには負担を強いることになるのですが、
お越しの皆さまのご期待にお応えできるように、京都店スタッフ一同、日々精進してまいります。
いつでも遊びがてらで結構ございますので、どうぞお気軽にご来店くださいませ。

合わせて告知というか、祇園祭のご予約・宿泊ご応募が始まっております。


三連休もございますので、暑い京都の夏ではございますが、
ご遠方ご近隣を問うことなく、皆さま京都へお越しいただくことが叶うなら幸いでございます。
どうぞお気軽に、ご予約・ご応募くださいませ。心よりお待ち申し上げます。

▼祇園祭のご予約・ご応募、詳細はコチラから…
https://www.kimonoichiba.com/user_data/tenjikai/?e=201807gion

さて本題…
京都店に新入荷の商品のご紹介も兼ねて一枚のきもので、
久々(?)に正統派古典のコーディネートをご紹介いたします。


△今堀染匠の京友禅付け下げに、河村織物の西陣織袋帯

華やかさのある古典意匠で、真っ直ぐ過ぎる教科書コーデ…かな…
入卒やご挨拶回りに…


△きものは同じで、北村武資の煌彩錦袋帯

上で大正解なんですが、クオリティを頑張って上げてみるとこんな感じに…
パーティや上品さを立たせるイメージです。


△きものは同じで、紋屋井関の御寮織袋帯

上品な落ち着きで、抑えめなコーディネート。
一歩引いた立場のときや、観劇の際などにオススメです。

正直、実物は本当に綺麗な京友禅の付け下げです。
(写真の技術がなく申し訳ございません…)
綺麗さでご年代が若くともお召しいただける礼装、飽きることない正統派古典、
柄量が絶妙で、地味になることもなく、派手すぎることもなく…
とてもよいひと品に巡り合うことができました。

付け下げ大好きをちょっと推し過ぎましたので、
もうひとつ、開催中の企画から「能登上布」ピックアップしました。


△能登上布のきものに、能登上布の八寸帯

これは写真の技術云々ではなく、実物をご覧いただくほうが絶対にいいと思います…
地味好きを全面に押し出したコーディネート。

やはり美しいものには、心惹かれるものでございます。
よきものとの出逢いと、確かなご紹介ができるように心掛けて、日々精進いたします。

ご紹介のコーディネートは、どうぞご参考までに。

次週は大阪梅田店の店舗催事もございます。
こちらもぜひともご予約、ご来店くださいませ。とても…とても素敵なご予約特典もございます。
(堂島ロール…どうぞお見逃しなく…)
もしかしたら…なのですが、当方、期間中のどこかで1日2日お邪魔させていただくかも知れません。
ご案内させていただくことがございましたら、どうぞお気軽に接してやってくださいませ…

▼大阪梅田店「決算前大蔵ざらえ」のご予約・詳細ははコチラから…
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=osaka

京都の梅雨入りも間近だそうです。あっという間に夏を迎えそうですが、
季節の変わり目、どうぞお身体のご自愛もお忘れなく…

それでは、次週もどうぞよろしくお願いいたします。