コーディネートのお勉強会「春の単衣(色彩)」…と、大阪梅田店OPENと告知がひとつ。

いかがお過ごしでしょうか。
京都店実店舗 今井でございます。

今日はとても暖かく感じる日和。ようやく春の気配を感じてきましたね。
実は私、大阪梅田にきております。

明日、2018年3月4日(日)は京都きもの市場実店舗 4店舗目となります、
【大阪梅田店】をOPENさせていただきます。
新しく出来る、たのしくきれいな店舗を、ぜひとも一度、皆さまにご覧いただきたく思います。
お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

ご都合よろしければ3月13日(火)まで、OPENセールを開催いたしております。
となみ織物さんをはじめ、新店舗ならではの充実の品揃えにてお待ちさせていただきます。
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。
(↑…と、大阪梅田店 店長髙島が申しております。ご贔屓いただければ幸いでございます。)

▽大阪梅田店の詳細・ご予約はコチラから
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=osaka

ならびに京都店も、3月31日(土)から4月5日(木)までは店舗催事をおこないます。
春の京都を感じていただけるように、特別なおもてなしと特別企画をご用意させていただきました。

いち推しは、やはり昨年に引き続きご協力いただきます「菓子工房 御菓子丸」さん。
しかも今回は、ご無理を聴いていただき「琥珀 鉱物の実」と「生種子 種子」の2種類を、
ご用意していただくことが叶いました。
(甘党の私としては、京都店でご案内出来ることが、とても嬉しくて仕方ありません。)

もちろんきものと帯の企画も、充実の春のラインナップで準備をさせていただきますので、
春の楽しみのひとつに加えていただければ幸いでございます。
ご都合よいお日にちございましたら、どうぞお気軽にご予約・ご来店くださいませ。
京都店スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

▽京都店催事「春爛漫きもの祭」の詳細・ご予約はコチラから
https://www.kimonoichiba.com/user_data/shop/?shop=kyoto

さて本題ですが、諸々申し訳ございません。実は…ひとつなんです…
(一週、飛ばした上に、この体たらく…次週は必ず充実させますので、ご容赦くださいませ。)

6月の単衣のときにちょうど良いきものが大阪梅田店にございましたので、
少し気忙しいかもと思いましたが、ちょうど暖かくなったことも加えての主題といたしました。


△南風原花織の道屯織着尺に、ルバース宮平吟子の花織九寸帯

単衣のきものと帯選びは、いつも頭を悩ませるもの…
最適なものを選ぶと、そこに縛りが強くなりますので応用範囲が狭くなってしまいます。
季節感と出すには、その時期のお柄や色彩を意識して選ぶ…

そのことを、きものを着ることのひとつの楽しみとして考えると、
その悩みも少し楽しくなるかも…です。
(↑なんだか、前にも同じようなブログ記事があったような…)

今回は色彩をテーマにしてみましたが、次の単衣のご紹介のときは、
柄向きでいってみたいと思います。

おまけとしてもうひとつ。単衣には、「?」なのですが…


△となみ織物のりんぐ大島紬と、首里両面花織九寸帯

大阪梅田店の店内で、単衣向きでコーディネートの素材探しをしていたのですが、
その際に、遊びごころで撮影したひとつです。

新店舗にたくさんの皆さまがお越しいただけますように…

掲載のコーディネートは、どうぞご参考までに…
(掲載のきものと帯は、大阪梅田店で展示中でございます。)

春はきもの姿でお出掛けする機会も多い季節かと思います。
お着物のお手入れやご相談ごとなどは、どうぞお気軽に実店舗をご利用くださいませ。

それでは次週もどうぞよろしくお願いいたします。
(申し訳ございません、少し走り気味のブログ掲載ですが、どうぞお許しくださいませ…)