白い一日

毎度ありがとうございます。 京都きもの市場竹中です。

白い一日?といわれて 私の年代なら

真っ先に昭和のシンガーソングライター 小椋佳の「白い一日」が浮かびます。

井上陽水のアルバムに収録され ヒットした曲です。

同じ一日でも

「空白の一日」はなにか推理小説のアリバイ崩し。。

白 い一日で連想されるのはやっぱり・・雪ですよね。 

今年は全国的に雪が多く 本当に白い一日が続きました。

さてこれも白い一日、 来る3月14日は「ホワイトデー」ですね。

雪もふらない3月がなぜ ホワイトデー?と今では

疑問もなく使われていますが 私が若いころは バレンタインのお返しは

なぜか「マシュマロ」「ホワイトチョコレート」が定番で その色からいつのまにかホワイトデーと銘々されていたようです。

そこからそれ以外のお菓子や物に広がり

まんまと業界の思惑にはまったようです。(ここ最近マシュマロ貰った方おれらます?)

とゆうことできもの市場のお客様に 雛祭りの終わった3月4日【日】より

ホワイトデーにちなんで

礼装用長襦袢をはじめ

白大島!

白地のきもの!

もちろん帯もお値打ちにどんどん新着していきます!

儲けようなど下心のない(?)純白の心でお届けします!

お楽しみください!!

◎今週のBGM  春の予感 I’ve been mellow  by Saori Minami 【1978】

メローな気分。どんな気持ちわかる方はおそらく40-50代。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

「まいどおおきに」 竹中浩一

最新記事 by 「まいどおおきに」 竹中浩一 (全て見る)